印刷物から音が出る!画龍点声

「画龍点声」ソフトで音声の出る印刷物を作ろう!

●「画龍点声」は何のソフト?

一言でいうと、印刷物データに音の出る仕組を付加することができるソフトです。このソフトを使って「スクリーンコード」という網点のようなものを埋め込むことにより、予め音声ファイルが入れられたSDカード装着の音声ペンで印刷物の表面をなぞるだけで、音声が再生されます。

スクリーンコードとは

●ご提案の例

スクリーンコードとは
  • 多国語対応の観光・ガイドマップ・食事メニュー
  • 音声付きラベル・スッテカー・パッケージ
  • 語学教科書
  • 金融、保険、住宅購入の契約書など
  • 音声付きアルバム、記念冊子など

●採用事例一部

採用事例

詳しくはこちらのPDFをご覧下さい。
PDF

ご興味のある方に、もう一つご提案したいのはITC(Image To Code)という技術です。今までのARのようにスマホで写真や画像をかざすことで動画が流れますが、ARと違って画像をエンコード化して取扱されるので、データのボリュームが大幅に減少し、動画の読取りも速くなっております。ご興味のある方は、担当の高橋まで御問い合わせ下さい。